• ポスティングの流れを把握すると支払い方法もわかる

    とある、ポスティング会社のポスティング完了までの流れを参考までにご紹介したいと 思います。最初は、依頼する会社への問い合わせから始まります。そのポスティング会社では、 配布エリアと配布形態などの説明を行っているようです。そして、その際に見積書の作成を 行ってくれるのです。そして、見積もりが終了したのちに、担当スタッフが直接訪問 してくれるのですが、必要に応じて当日の詳細打ち合わせを行うということになっています。 のちに、配布依頼書に記入したあとで提示してもらうというシステムになっているようです。

    それは、地域ごとのポスティング配布世帯数を書いた、とても見やすい配布依頼書と なっていて、依頼する地域の物を届けてくれるので、依頼者は必要事項の記入だけで いいのです。そして、エリアは、町名ごとに区切られていてポスティングを依頼する地域の 欄に○をつけるだけでいいそうです。あなたのニーズに適するように。1エリアで500から 5000程度のエリアの指定が可能となっているポスティング会社なのです。 そして、配布依頼書を提示し終えたのであれば、ポスティングの配布料金の請求が届きます。

    書面での、代金の請求があなたの会社に届くので、その金額を入金するだけです。 その費用がポスティング会社によって確認されれば、配布の手配がスタートするのです。 そして、チラシをポスティング会社に持って行く時に、一緒に現金で配布代金を支払うことが 可能となっていて、初回以降であれば、利用した依頼者か、契約者に対して、月締めでの 請求書を送る事も可能となっているので、後日入金する事も可能となっているようです。

    ポスティングの流れ
メインコンテンツ

チラシの納品


そして、次は、チラシの納品です。チラシは、依頼するポスティング会社に持っていくか、 宅急便などで送らなければなりません。ここのポスティング会社は、土日や祝日を除く、 一般的休暇期間は休みとなっているようです。そのような運営状況もチラシを 持って行く際には、きちんとチェックしなければならない点です。


そして、あまったチラシなどの引き取りサービスを、有料ではありますが、 行ってくれるそうです。次は、 担当配布員に手配し、配送していきます。 依頼者のニーズに適した、配布員へ の手配と、配送を行って行きます。ポスティング会社の 管理システムを利用し、確実な手配を行 っていくのです。そして、担当配布員の ポスティングですが、責任と愛情をしっかりと持 ったチラシの配布を行っています。 ここまでに紹介したことは、あくまで1つの会社のことなので、他 の会社との比較も大切になります。見た目で安いから、とすぐに業者を決めないことも大切なことになります。 利用してみるとわかりますが、ポスティング会社は非常に多いので、選ぶ会社の数に困ることはないのです。 値段、サービスをじっくり比較しながらよりより会社を見つけましょうね。急いでいてもすぐにとびついてお金だけ損することに ならないようにしましょう。

チラシの納品