• ポスティング会社の張りつき型

    張り付き型のポスティングは効果的

    「ポスティング会社に依頼しよう」と考えた際に、インターネットを利用し検索すると 豊富なポスティング会社が出てくると思います。どのような物をどう判断すれば、より良い ポスティング会社に出会えるのかといった疑問に対して、対処にポスティング会社が どのような形態であるのかを、理解しなければなりません。私は、ポスティング作業を 今は行っていませんが、ポスティング業者として勤務していた経験があるので、 その経験を活かしたご紹介を行いたいと思います。

    最初にご紹介するのは、張りつき型と言われるポスティング会社についてです。 書いた字の通りではあるのですが、地域に張り付いたスタッフでの作業のポスティング会社の スタイルとなっています。配布するスタッフは、大体が地元住民の主婦で、 各自の担当地域は500から700世帯として区切られています。そして、このポスティング会社の 形態は、基本的に1週間中に、配布する曜日が決定されているのです。 なので、その曜日以外は、配布を受け付けないといったポスティング会社になっているのです。

    そして、ポスティング会社の配布日に合わせ、スタッフたちが、リーダーとなる人がチラシを 届けるといったシステムになります。そして、リーダーは、配送のみでなく、 地域の管理者としても任務を巻かされているケースが多いです。地域の中の主婦を纏める 役割や、配布に地には他のスタッフのチェックや指導も行っているのです。

    ポスティング会社の張りつき型
メインコンテンツ

空いているエリア


そして、はりつき型のポスティング会社は、市区町村の単位によって、地域密着型の営業と なっているので、とても地理に強く一斉投下が可能となっているといった利点があるのです。 その土地の顔なじみが配布している物なので、配られる側も安心して受け取れますよね。 ですが、その際のデメリットとして、スタッフの管理を曖昧に行ってしまったり、 空いているエリアのアプローチを行わなかったりといった点が出てきてしまうのです。


もっとも、この形態のポスティング会社に依頼するのであれば、空いているエリアを 調査しなければなりません。それらを確認したのにち、依頼しましょう。そして、 配布を望んでいるエリアが空いている可能性もあり、そのようなエリアを教えてくれない ポスティング会社もあるのです。 貼りつき型のポスティング会社は、併配型を導入した上で、併配型は、移動型のポスティング 会社でも行っている可能性があることを覚えておいて下さい。簡単に纏めると個々で紹介した 張りつき型のポスティング会社は、地域住民からの信頼がとても高いということになります。そのような業者であれば、依頼する際も安心して頼めるので、そのような会社であれば 安心です。

空いているエリア